ARTPARA FUKAGAWA 2022

2022年アートパラ深川大賞 応募要項

2022年10月、9日間にわたり東京・江東区深川エリアの街全体が美術館になります。
「2022アートパラ深川大賞」は、まだ世の中に知られていないアーティストに光をあて、障がいのあるアーティストが描くアートの魅力と価値を社会に伝えます。
アートの力が人々を引き寄せ、おしゃべりを楽しみ、お互いを認め合い、そして支え合う。「共に生きる」社会を目指す手作りの芸術祭をお楽しみください。

南部たき ♥今、ハートが、いっぱいです♥
2022年アートパラ深川大賞 応募要項

2022年10月、9日間にわたり東京・江東区深川エリアの街全体が美術館になります。

「2022アートパラ深川大賞」は、まだ世の中に知られていないアーティストに光をあて、障がいのあるアーティストが描くアートの魅力と価値を社会に伝えます。

アートの力が人々を引き寄せ、おしゃべりを楽しみ、お互いを認め合い、そして支え合う。「共に生きる」社会を目指す手作りの芸術祭をお楽しみください。

募集フォームはこちらをクリック

  • 応募フォームでの対応が難しい場合には、郵送での応募を受け付けています。詳しくは事務局までお問い合わせください。

応募要項をダウンロードする

■主催:
アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会

■応募資格:
社会生活において何らかの障がいのある方
(年齢制限なし)

  • 障がいの内容は審査に影響しません。

■応募点数:
1 人(1グループ)につき 1 点

■出品規格:
縦横 1.5m 以下(額装込み、梱包時のサイズ)の平面作品。
◎テーマは自由。
◎応募者のオリジナル作品で、過去に受賞歴のないものに限ります。

  • 他者の著作権、商標権、肖像権等、その他の権利を侵害しないものに限ります。
  • 危険・有害・違法な作品、また腐敗や異臭、短期間での状態変化を伴う作品等は応募できません。

 

■受付期間:
2022年5月23日(月)~2022年7月11日(月)

  • 当日消印有効

■応募料金:
無料

  • ただし、応募書類や入選作品の送料及び返却料は応募者の負担となりますので、予めご了承ください。

■審査方法
◎一次審査(画像又は写真による審査)
◎二次審査(実物による審査)

【一次審査(画像又は写真による審査)】

2022年7月下旬に一次審査を実施し、約120~130作品の入選作品を選考します。審査結果は7月下旬より順次メールにて通知します。

  • 一次審査を通過した入選作品は額装の上、作品の破損を防ぎつつ、容易に開梱できる状態で8月19日(金)(必着)までに事務局が指定する場所に送付してください。

◎一次審査を通過した入選作品は、会期期間中全て会場に展示させていただきます。

【二次審査(実物作品による審査)】

2022年8月下旬に二次審査を実施し、一次審査を通過した入選作品の中から各入賞作品を決定します。
「応募方法」[応募フォーム]より必要事項を記載し、画像を添付の上、ご応募ください。

◎翌年には、入賞作品のミニ個展「アートパラ・マーケット・フェア (AMF)」[希望者には販売もサポート]に出展いただけます。

募集フォームはこちらをクリック

  • 応募フォームでの対応が難しい場合には、郵送での応募を受け付けています。詳しくは事務局までお問い合わせください。

■賞:
◎大賞・1点(50万円)
◎準大賞・2点(10万円)
◎江東区長賞・1点 (5万円)
◎審査員特別賞・5点(5万円)
◎協賛企業賞・30点程度

  • 入賞作品については、2022年9月上旬頃、
    個別にご連絡します。

■作品展示【入選・入賞作品展示会場】
◎深川江戸資料館 地下1F展示室
(東京都江東区白河1丁目3-28)
◎森下文化センター AVホール
(東京都江東区森下3丁目12-17)

■展示期間:
2022年10月15日(土)~10月23日(日)

  • 入場料はいずれも無料

■表彰式:
10月15日(土)(予定)
会場等の詳細は、決定次第各賞授賞者へご連絡します。

■作品返却:二次審査でお預かりした作品については、展示会終了後、順次返送します。

  • 作品返却は、原則として宅配便業者による通常宅配便(ワレモノ扱い/美術品扱いではありません)での運送になります。
  • 作品返却時の梱包材は、作品受領時のものをそのまま再利用しますので、送付時の作品保護には十分配慮して梱包してください。

■注意事項
【入選作品の保管について】
一次審査を経て送付された入選作品は、返送するまでの期間、主催者の管理下で一時保管しますが、不慮の損害(破損・汚損等)についてはいかなる場合も責任を負わないものとします。

  • 損害保険への加入契約は、応募者個人の自由意思によるものとします。

【入選・入賞作品の著作権について】
入選・入賞作品は、新聞、雑誌、テレビ、ホームページなどの広報活動、本公募展に関する報告資料・記録資料、次回の芸術祭に向けたヴィジュアルとして無償で利用させていただく場合があります。
また利用に際して、入選・入賞作品の内容・表現・題号の変更、著作権の部分使用、入選・入賞者の氏名表示省略等を行う場合があります。

  • 著しい改変や変更を行う場合には、事前に著作者に連絡します。

【個人情報の取り扱いについて】
応募時にご登録いただいた個人情報に関しては、入選・入賞の連絡、及び作品の返却と個人を特定しない統計として利用させていただき、ご本人または代理の方の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示しません。
また入選・入賞した場合には、入選・入賞者の氏名・年齢・居住地(都道府県まで)を展示会・ウェブサイト等において公開する場合があります。